スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奈落の花 

こんばんは
はじめにお知らせを…

前回デッキをなくしたといいましたが見つかりました。学校の図書館で…忘れていたようでした。
図書館の事務員に苦笑されましたよ。ちょっと恥ずかしいですよね。

 そして今話題の、ひぐらしのなく頃にを一期二期全部見終わりました。結構疲れたよ~、一日だいたい12話を目安に見ていたのですが・・・かなりつらいですね~膨大な時間が過ぎる過ぎる。

以後ネタバレ注意ですよ。
 感想は…テレビで報道されているほど…ひどくないと思いますね。確かに一期のお話はかなり残酷な内容のほうが多いですが・・・最後の一話はいい話だと思います。鉈姫と圭一の一騎打ちは見ものかも?いや…決着ついた瞬間が楽しいというべきでしょうか。
 二期は、古手さんのお話と鷹野さんのお話で進んでいますね。しかし、一期のような残酷な内容は多くなくむしろ、一期をまとめて言いたいことを言っていると思います。最も一期でやりすぎてしまったので、修正しているという見方もできるかもです。
 まぁ、良いほうで考えると一期で嫌な結果を示し、二期でそうならないためにどうしたらいいのかを訴えているといったところではないでしょうか。もちろん一期の後半でもちょっとだけ解決策を述べているような気もしますけど…。
 しかし、まぁこれはアニメを見ての考察なので…原作ではどういうことを述べているのかさっぱりですね。しかし巷で、お社様の祟りっていう話だからただの残虐な殺人ゲームのお話かと思って見ていたら、寄生虫のお話だなんでちょっとびっくりでしたよ。いや、まぁ話としてはまとまりがありますけど…。まぁ一期から想像するのはなかなか難しいな~なんておもいましたね。 いや…私はあまり考えるということをしないので、どうせ考えなかったと思いますけどね。


 今日のお話、今日は三菱重工の工場の見学に相模原まで行ってまいりました。一言で言ってしまえば面白かったですよ。しかし、問題は今日の工場見学で私が学べたこと…ツアーはただ工場の中を抜けるだけ…そこからどうやって学べばいいのか・・・私にはさっぱりでした。あえて言うなら。
1.機械系の工場の中はどこも大体同じ匂いがする。そして、ちょっとキーンと頭に響く。
2.人が歩く通路、人が出入りする通路が設定されていたり、足が巻き込まれそうな場所や自動で動くものに、巻き込まれるなとかの注意を呼びかける言葉が記載されている。また立ち入り禁止と書かれた下に、理由が書かれている。など安全を意識している。
3.各工程は流れ作業になっているが、流れの速さは製造しているものによって異なっているが基本的には、自動で流してある区間内で人が一つの作業を終了させるという。個人の技能が問われるものとなっている。
4.いろいろな、ものを作っているためか工場内はブロックで分かれている。一つのものを作っている工場ではすべて縦に並んでいて入口に材料、出口に製品がある場所もあった。
5.ものによっては、クリーンルームで組み立てられているものも存在した、しかしクリーンルームと言っていいのかちょっとわからないですが・・・ただの部屋のような感じがしたのですよね…。

まぁこんなところでしょうか・・・しかし上の項目が工学部の人間の発見と言っていいのかは疑問がある。今回の工場見学で私が何を学べたのか・・・疑問である。


さて最近暑いですね。私の部屋も暑いです。そしてPCも良く発熱しております。熱いです。ちょっとぼーっとなります。冬は凍えながら…夏は暑さに耐えながらのPC、今年も私とPCの季節との戦いは続いております…
 
スポンサーサイト
  1. 2008/08/07(木) 20:05:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏だ!一番!お料理だ!…ゴーヤ編 | ホーム | デッキ紛失??>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://konnsukenomori.blog75.fc2.com/tb.php/98-035b45ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。