スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真空管アンプ?

最近、家にあるアンプが、調子悪くって困ってたんです。
具体的に、いうと左側からノイズがプツプツと・・・。
最初は、気にならなかったんだけど、聞いているうちに気になってくるようになってしまったんですよね。

まぁ、だんだんイライラしてきちゃって、アンプを分解です。
そうすると、コンデンサーが抵抗と接触していて変色しているんです。
本来、理系なら回路図を引っ張り出してきて、どういう配線で、どれが影響するか、
検討するところなのですが・・・。

私は、さてそろそろ買い替えか?って文系的な考えをするわけです。
つまり、お金を使いたいだけなんです。
まぁ、でも買い換えるのはさすがに、二万も出せないしね。
そんなわけで、別なことを考えました。
つまり、改造しようと!

そんなわけで、googleさんにきくと、まぁ出てくるんですよいっぱい。
その中で、三極管に変えるというのに、挑戦です。

必要なものを買出しして、さて組み込み!
と、思ったら買い忘れに気が付きました。100Ωの抵抗が・・・・たりない・・・。
どうするか、悩んだ結果、持っていた200Ωの抵抗を並列で一時的に対処!
でも、出来た抵抗は108Ωと125Ω・・・どういうこと?
まぁ、一時的ならいいでしょという事で、そのまま使用。

作業が、全部終わっていざ組み込んで、電源を入れてみると・・・
真空管の光り方が違うよw。
あぁ、やっぱりかって感じです。んでも、音はなる。
心なしか、良くなった気もする。自分の耳の程度は知っているんで、たぶん錯覚なんです。

プラセーボってやつです。
今度は、自分でアンプを設計したいんです。いつかね・・・
スポンサーサイト
  1. 2009/11/12(木) 10:25:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FF-70EG | ホーム | 久しぶりの更新です!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://konnsukenomori.blog75.fc2.com/tb.php/174-6773375b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。