スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬休み~

そろそろ冬休みが近づいてきました…。
さて、今回も日記の題材が思い浮かばないのですが…。
少し問題ですね。日記が思い浮かばないのも、最近普段の生活にやる気が起きないもの、色々問題アリです。
なんでこんなに、生活が面白くないのか疑問で仕方ないんですよ。帰ってきたら、色々やりたいことがあるんです。あるはずなんです。でも、なんかやる気が起きないんですよ。何ででしょ?

さて、くだらないことをまた書いていきたいと思います。
今回は、映画についてです。いや、どの映画がいいとか、監督がどうとか、そんな高尚なことは語れないんですが…結構前にやっていたロード・オブ・ザ・リングをみていて思ったんです。これを日本のアニメーション映画でやったらどうなるんだろう?ってね。その小説版を読んだ限り、アニメーションでできないような内容ではないと思われるし、アニメーションの方が空想に近い表現方法だから、より原作に近い作品ができるのではないかとも思えてしまう。しかし、迫力のある作品になるかっていわれたら、疑問に思ってしまう。多分それは、俳優がやるのと、キャラクターをうごかすのの差だと思う。
例えば、間一髪で避けるシーン、キャラクターがやるのでは、まぁ空想のものだからこのくらいはって感じにみてるんだと思う。俳優がやるときは、映画だからって思いながら、俳優が頑張っている姿を見てなんかリアルに見えるんだと思う。
じゃぁ、俳優がやったほうがリアルに見えるなら、そうすればいいかというと、それも違う気がする。ジブリの作品を俳優が動いてやったら、それはギャグにしかならないと思う。

さて、なにが言いたいのかっていうと、日本の実写の映画は、ギャグ作品以外みていられないってことです。なんか…青臭い作品になってる感じがして、嫌なんです。日本の作品見るならやっぱりアニメーション作品でしょ☆

コメントありがとうございました~。のコーナー

メンチさん>確かに、PCとインターネットの普及にともない、オンラインゲームっていうすごさはなくなってしまいましたね。アバター要素の強いゲーム…自分もかなりはまっていますね。




あとがき♪
ふむ、来週こそは…すいません。
ましな内容じゃないですね。これ自己満です。すいません
スポンサーサイト
  1. 2006/12/20(水) 20:38:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さて、熱力は…どうしよう・・・・ | ホーム | …なんかね>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://konnsukenomori.blog75.fc2.com/tb.php/15-fcd26889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。