スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脱力症候群? スキーはたのし

さって・・・更新するぞっと・
4-9日で、スキーに行ってまいりました。
さて・・・毎年友人が企画してくれているので参加しているのですが。
今年の行き先は八方尾根、スキーヤー多いですよぉ?
コースもスノーボード向けというより、ある程度慣れているスキーヤー向けのコース(=ある程度の傾斜にコブ)が、多くどちらかといえば初心者お断りという感じの場所でしたよっと、何せ緩やかな場所が、コースとコースの間のつなぎだけ・・・という事多く、いつもはマッタリ滑っている私も、今回は転びまくりでしたよ。
 私は、スキーヤーというより、ファンスキーヤーといったほうがよく、使っている板は90cmという短い板、このスキーだと小回りは効くのですが安定性は得られない、しかし小回りが効いてしまうため足さえ持てば、結構簡単に滑れてしまうのが特徴であり、デメリットでもある。
 でも傾斜がきつくなると自分の癖が露骨にでて、自分のよくないところがわかってよかったです。
具体的に言えばかかとで滑っているのですよね。つまり、ターンをするというよりブレーキを繰り返す滑り方、これだと細かいターンはできず、平坦な坂ならいいが、コブとかがあると簡単に足をとられてしまう。さらに、普通のところでも足が離れてしまうという、ことも起こる。
 ファンスキーは、足を簡単に閉じられるのであまり気にしていないが、スキーとなるとそうも行かない。

 まぁ そんなわけで、今年思ったのは、来年はスクールに入ってもいいかなぁと・・・

スポンサーサイト
  1. 2009/03/11(水) 19:12:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四月だけど五月病 | ホーム | PCがとまる?再インストールでok>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://konnsukenomori.blog75.fc2.com/tb.php/128-11256b60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。