スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MacBookAir・・・

気がついたら、一ヶ月以上放置している事実に気が付きました。

ついつい、書くの忘れちゃうんですよね。

とりあえず、MacBookAirを買ったので簡単にレビューを…

11インチモデルで、スペックはこんな感じ
CPU:corei5 1.6GHz
RAM: 4GB
HDD: 128GB(SSD)

利点
 ・薄い(17mm)
 ・タッチパッドの操作性が良い。
  (IPadと同じような使い方ができます。)
 ・SSDの利用で起動が早い
 ・BOOTCAMPを使用すればWINDOWS7がインストールできる。
 ・軽い(11インチモデルで1.08kg)
欠点
 ・USBポートが2ポートしかない
 ・優先LANポートが無い
 ・SSDであるため記憶容量が比較的小さい
 ・RAM及びSSDが基盤に埋められているため、後で増やすことはできない。
 ・corei5を使用しているせいかすぐ熱くなる。

利点、欠点はこんな感じかな。

ちなみに、WINDOWS-PCで近いものを探そうとすると以下のようなのがある。
レッツノートCF-J10
CPU:corei5 2.5GHz
RAM: 2GB
HDD: 250G

ちなみに重量は0.99kg 厚さは35mm

一概に言えないが、価格は両方共同じくらいだと思う。
MacBookAir+WIN7 pro 11.4万円
レッツノート    11,9万円

どうしてもwinじゃないと嫌っていう人以外は、マック買っておけばいいと思う。
いざというときは、BOOTCAMP使えばいいと思います。

しかし、持ち運びを考えないならば、これらのPCを選択する意味はない気もします。
持ち運ぶけどスペックいらない!なんて人は、atomが乗ったPCを買えばいいと思います。
ちなみにatomでも、ネット見たり、動画見たりするくらいなら十分すぎるスペックです。
(簡単なゲームなら動きますよ。)
価格は3万円台からあるので、手も出しやすいです。

ネットブックの画面も昔と違い結構大きなものも用意されているので、お手軽ノートとして使えると思います。

しかし、そうは言ってもMacBookAirの大きさ、サイズ、性能には感嘆する所があります。

ノートのタッチパッドって使いにくいってイメージだったのですが、Macのはこのまま使っていても
いいかもしれないって思えます。
それこそマウスなくてもいいかもと思えるくらいです。
ちなみにBOOTCAMPでもある程度、MacOSと同じように使えます。(とっても便利!)

あとは、厚みが薄いのもなかなか良いです。WindowsのPCは、分厚いPCが多いので(昔に比べるとましです。)
ちょっとしたスペースに入れられないことも多々あります。

それでいて、メインPCとして使ってもいいようなスペックを持ち合わせている所が魅力的かな。
最も、WINDOWS入れて使うにはSSDの容量がネックになりそうですが。

あとフリーソフトもwindowsと比べると少ないかもしれません。
(フリーソフトは使わなくても良かったりするので…デメリットにならないかもしれません。)

まぁ、こんなところでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/15(木) 00:19:13|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。