スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ここ最近色々あったんだけど…

いやぁ、更新って続けるのなかなか難しいよね。

胃腸炎になる前のはなしですが…
uduntuってOSを使って自宅用サーバーを作りました。

事の発端は、僕がずっと使っていたネット接続の付けNASの調子が悪くなったこと。
あまりにも、よく止まるようになったので、対策を考えたんです。

その対策が…
手持ちのパーツで新しくPCを作ろうと!

そして作ったのですが…六畳の部屋に、デスクトップ2台とちょっと贅沢な気分に浸れてます。

まぁ、作ってよかった点ですが…前のNASと違って
音楽プレーヤーと、ブラウザを搭載しているところです。
音楽聴くのにwinを立ち上げなくてよくなりました。

ただ、不便だった点はshift-JISで書かれたファイル名を、unicodeに直す必要があったことかな。

後は、慣れの問題かと考えられます。

このUduntuと言うOSのいいところは、winと同じ感覚で使えるところかな。
もちろん違いは多々あるけどGUIはそれなりだし、単純に使う分には何も苦労しないと思うよ。
ネットで検索かければサクサク調べられるからね。

スポンサーサイト
  1. 2011/01/27(木) 23:49:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風邪引いた・・・

去年の12月末に風邪引いたのに、また風邪引いた・・・

今回は、大したことなかったけど…胃腸炎だって。

少し食べたら苦しくなっちゃう。
胃が小さくなっちゃったのかも。

生活は、けっこう幸せだと思うんだけどな。
一人でいるとなんか落ち着かないんだよね。

昔はこんなこと思ったことないんだけどなぁ。

  1. 2011/01/23(日) 14:35:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士スピードウェイ

一昨日と昨日で富士スピードウェイに行ってまいりました。
目的は、会社の人とママチャリGPに参加するためです。

このママチャリGPというのは、7時間という時間の中でチームで何周できるかを競うイベントです。
もっとも、何周できるかというのは、おまけで実際はただのお祭りです。

ママチャリにデコレーションしたり、コスプレして走ったり、のぼりを持って走っていたり
思い思いのスタイルで7時間走るというのがこのイベントの醍醐味です。

チームの人数もあり、私自身は7時間で3周しか走っていませんけど、楽しかったです。
なにせ、自転車しか走っていないし、舗装もしっかりしているという走るにはいい環境での走行でした。

ちなみに、知っている人もいるかもしれませんがコースの全長4,563mです。
そして、途中に高低差約35mの坂道があります。

お祭りっていうのはわかっていても、前に人がいると抜かして見たくなるもので、
結構全力で走っていたと思います。

三周のうち二週はタイムも、計ってくれていたみたい!
その、二週のタイムは…
1:10分20秒
2:9分48秒
ということでした。

平均時速に直すと…
26.5km/h
27.9km/h
というわけで、ひきこもりな僕にしては、頑張ったと思います。

来年は、もうちょっと頑張れたらいいなっと思います。
目指せ平均30km/h(結構厳しいかも!)

コメントありがとうございましたのコーナー
シュー>>
うーん、難しいところを突いてきますね。
ま、そこはそもそも妹が選ばない選択肢ということに…!
なので、例外!でも、人間なので何があるかわからないとも言います。
もしも、ということがあった場合には、妹に事情を説明してもらうことにします。
それで、納得できなければ抗議します。

議長服>>
僕の場合は、家族の中では萌えオタってことになってます。
僕個人の主張をさせていただければ、まったく違うのですがね。
僕の部屋やPCの中を見ていただければそれは明白な事実です。
今年の冬、コミケに行かなかったってだけで、家族に驚かれた時は
イメージを払しょくする必要があると思いましたね。


  1. 2011/01/10(月) 19:42:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久々にラノベ読んだよ

というわけで
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」を1~7巻読みました。

って、それだけなんだけど。
ぼくの妹君にお前も読む?って聞いたら
「私が、読めるわけ無いじゃない。」
といわれましたよ。

時間の都合で読めないのか、それともタイトルからして怪しいから読めないのか・・・
まぁ、後者だよね常識的に考えて。

正直に言うと、ぼくの妹は結構生意気だ。
でも、少なくともぼくよりはいいものを持っている。
全部自分で努力して手に入れたものだけどね。

そういう意味では、主人公とかぶるところがちょっとある。
なので、1/3くらい共感して読んでいました。

でも、それでも妹達は可愛いってぼくは素直にいえるよ。
そして、恋人が出来たら素直に良かったねっていえるよ。
しかし、悲しんでいるときは慰めない。
その代わり、笑ってあげる。

っと、読んでいて思ったことでした。
  1. 2011/01/04(火) 19:37:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。