スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬休み~

そろそろ冬休みが近づいてきました…。
さて、今回も日記の題材が思い浮かばないのですが…。
少し問題ですね。日記が思い浮かばないのも、最近普段の生活にやる気が起きないもの、色々問題アリです。
なんでこんなに、生活が面白くないのか疑問で仕方ないんですよ。帰ってきたら、色々やりたいことがあるんです。あるはずなんです。でも、なんかやる気が起きないんですよ。何ででしょ?

さて、くだらないことをまた書いていきたいと思います。
今回は、映画についてです。いや、どの映画がいいとか、監督がどうとか、そんな高尚なことは語れないんですが…結構前にやっていたロード・オブ・ザ・リングをみていて思ったんです。これを日本のアニメーション映画でやったらどうなるんだろう?ってね。その小説版を読んだ限り、アニメーションでできないような内容ではないと思われるし、アニメーションの方が空想に近い表現方法だから、より原作に近い作品ができるのではないかとも思えてしまう。しかし、迫力のある作品になるかっていわれたら、疑問に思ってしまう。多分それは、俳優がやるのと、キャラクターをうごかすのの差だと思う。
例えば、間一髪で避けるシーン、キャラクターがやるのでは、まぁ空想のものだからこのくらいはって感じにみてるんだと思う。俳優がやるときは、映画だからって思いながら、俳優が頑張っている姿を見てなんかリアルに見えるんだと思う。
じゃぁ、俳優がやったほうがリアルに見えるなら、そうすればいいかというと、それも違う気がする。ジブリの作品を俳優が動いてやったら、それはギャグにしかならないと思う。

さて、なにが言いたいのかっていうと、日本の実写の映画は、ギャグ作品以外みていられないってことです。なんか…青臭い作品になってる感じがして、嫌なんです。日本の作品見るならやっぱりアニメーション作品でしょ☆

コメントありがとうございました~。のコーナー

メンチさん>確かに、PCとインターネットの普及にともない、オンラインゲームっていうすごさはなくなってしまいましたね。アバター要素の強いゲーム…自分もかなりはまっていますね。




あとがき♪
ふむ、来週こそは…すいません。
ましな内容じゃないですね。これ自己満です。すいません
スポンサーサイト
  1. 2006/12/20(水) 20:38:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

…なんかね

さてさて、なんと自分のブログを見ると、一週間の更新のはずが、ちゃんとなされていないって訳ですよ…なしてでしょ?
前回確かに書いたはずなのに・・・多分、保存し忘れたのですね。
…職務怠慢ですね。まぁ以後ないようにしますね。
さて、まだまだ。レイアウトが上手くいかないのですが…それはしばらく放置です…。すいませんね、いかせん面倒くさいもので…。そんなわけで…久々に行ってみましょう~!!ダルダル昏々日記~…廃人前夜編…

ふむ、書こうと思ったのですが、ネタがない…でもそれじゃ済まされないって訳で、ネタがない訳を少し。最近てか前からやってるゲームがLVも上がってちょうどいい感じになってきたんですね。学校も一時間目始まる前から帰りたくなったりして大変です。どうしてそんなにはまるのか少し怖くなってきましたところです。それに拍車かけるのかのように…もう一本…ヨーグルティングってのも友達の誘いで始めることに…もう目も当てられないですね…さて、このヨーグルティングってゲーム3Dなのですが…なかなかよくできてます。何処がっていうとキャラクターのバリエーションです。なかなか満足させてくれるものを揃えています。問題は…私がゲーム中に酔うってとこです。暇な方…もう暇で暇でしょうがないって方に限定ですが…はじめてみてはどうでしょう?

ここで、ネットゲームにハマってしまうのはどうしてか…少し考えてみました。
ゲームの中に自分以外のプレーヤーがいてゲームの中でコミュニケーションがとれる。
…これじゃないでしょうか?とくにここで重要なのが、ネット上にゲームがあるということです。つまり相手がどんな人かわからない。逆にいえば、自分がどんな人かわからない。だから、ある程度自分を偽ることができるわけです。
ネット上の自分というもう一人の自分を作りだせ、そしてゲームの世界というところで、その自分を操って他人と一緒に、プレイできるわけです。すこし面白いと思いません?現実には、勉強とかできなくても、そのゲームの知識があれば、そのゲームの中では色々質問されたら、それに答えることができるわけです。少し気分いいですよね。まぁ、現実ではできないことが、ゲームの中ではできるわけです。
ただ、依存性も高いことは確かです。ゲーム内の自分と現実の自分どっちがいいかと比較して、ゲーム内というのであれば…当然依存度が高くなりますよね?また、ゲーム中にできた友人と別れるのもなかなかつらいかも知れませんしね。


な~に書いてんだろ…まったく馬鹿ですね。
でも、なんか面白いので(自分が)、また気が向いたらもしくは発見があったら書きたいと思います。ネトゲについての考察。
当然、私は専門家じゃないから客観的な考察は難しいですが…。

あとがき♪
ふむ、来週こそは、ましなネタ書きます。きっとですけど…
あ、現在やってるゲームはトリックスター+ってのとヨーグルティングです。トリスタがメインですけどね。
まぁ、単位落とさないように頑張ります。



  1. 2006/12/12(火) 20:15:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。